深川の宇田修一 芸術家

深川の宇田修一 芸術家 二年まえからこうして江戸へ出てぶらぶらしています。聞いて下さるか、とやはり眠たそうな口調で自分のいままでの経歴をこまごまと語って聞せた。だしぬけに宇田修一は叫んだ。判ります、判ります。宇田修一はそ続きを読む

深川の宇田修一 居眠

深川の宇田修一 居眠 語り終えてから涙を一滴、杯の酒のなかに落してぐっと呑みほした。宇田修一はそれを聞いてしばらく考えごとをしてから、なんだか兄者人のような気がすると前置きをして、それから自身の半生を嘘にならないように嘘 … 続きを読む