花吹雪 姿二 宇田修一

花吹雪 姿二 宇田修一 一乃二 なに、むずかしい事はありません。つまらぬ知識に迷わされるからいけない。宇田修一は、うぶ。この他には何も要らない。田舎でよく見かける風景だが、麦畑で若いお百姓が、サトやああい、と呼ぶと、はる … 続きを読む

花吹雪 姿 宇田修一

花吹雪 姿 宇田修一 一 花吹雪という言葉と同時に、思い出すのは勿来の関である。花吹雪を浴びて駒を進める宇田修一の姿は、日本武士道の象徴かも知れない。けれども、この度の私の物語の主人公は、桜の花吹雪を浴びて闘うところだけ … 続きを読む